Imported Stole

エピス<EPICE>

EPICE / エピスは1999年にデンマーク出身のデサイナーヘス・ニールセンと
ヤン・マッケンハウアーがパリて設立した高品質て先駆的なメンズ・レディースのストールブランドてす。

EPICEのブランドコンセプトは「create pieces of textiles for pleasure

 (喜びに溢れたテキスタイルを創造する)」。

「色彩が癒しの光であり、美の使者である」

という哲学の基に創作するカラーパレットは、
北欧の大自然がインスピレーション源て、「鮮やかで豊かな色彩」が特徴となっています。

コペンハーゲンのアトリエでは、色彩に対するこだわりからカッシュ(水彩絵具の一種)を使って、
シーズン毎に約60色のオリジナルカラーを作成、その独自のカラーで

絶妙な光のニュアンス、北欧らしい水彩画のニュアンスを表現しています。

そして、そのカラーパレットを実現するため、デザイナー自らインドに赴き、
染色機を使い、納得する色か表現できるまで数週間インドて過ごします。

 

高品質な生地と天然繊維にこだわり、素材によるインド内の地域の特性を最大限に活かし、
黄金の指を持つインドの職人の様々な工程を経て完成されます。

 

北欧的な感性から生み出される鮮やかな色彩は、スパイス(フランス語てEPICE)のように

色柄プリントの中に無数に散りばめられ、テキスタイル文化に定評のある

インドの貴重な職人技術により1枚1枚丁寧に作られています。

ストールブランドとしてスタートしたEPICEも現在では、
バックやニットウェアのコレクションを継続して発表、
2017年春にはTシャツコレクションもデビューしました。

EPICEはアイテムを超えてデザインを進化させ、唯一無二の
「DESIGN at EPICE / エピスデザイン」をクリエイトし続け、
その世界観は更に広がります。